2008年09月03日

ハインツ・ジョージさんの一日

06:30 鍋から出る。そろそろ鉄鍋に乗り換えようかと考える。
08:00 家を出る。今日はチョコレートが降っている。女の子みたいな日だ。
09:30 出社。カタツムール・ツミレ社長に、家から走って20分なのにどうして遅刻するんだ?と怒られる。理不尽だと思う。俺は這って来ているのだ。
13:00 昼休み。昼ご飯はヒトデの蒲焼。吐く。お弁当を作ってくれる優しい女の子に出会いたい。
15:30 配達先のカンガルー、バビット・バビューン氏からクレーム。届けたカニが半分食われていたらしい。犯人は社長に違いない。バビューン氏にはエスカルゴを200kg届けて謝る。
17:00 退社。今日は働きすぎた。買い物をして帰る。買ったのは、蛇の脱け殻。
19:00 帰宅。帰る途中に見かけた、リングイネピアスの素敵な女の子の耳を何度も思い返す。花屋の娘。俺はバカだ。
21:00 夕食を作る気がしないので、水蒸気を食べる。スチーマーは素晴らしい。人類史上最大の発明だ。
22:00 水あめを浴びてそのまま就寝。「明日は会おう!愛しい君!」という名の鍋。マーブルコート。鉄鍋を買うのを忘れていた!

posted by bonnie at 02:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 言葉遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
驚いた。
私の昨日と全く同じ一日だ。
ただ浴びたのは、水あめではなく罵声だった。
Posted by カーマポリス at 2008年09月22日 22:28
まあ偶然!よくわからないけど嬉しいです。
Posted by bonnie at 2008年09月23日 12:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。