2008年05月23日

テレビ

光の三原色。重ねたら白色だ。

再放送のドラマの中では、バレンタインデーで盛り上がっている。
主人公の女の子は田中さんに手作りチョコを渡すらしい。

田中さんとの初デート。
駆け寄る彼女はまるで人形。かわいらしい夢のようだ。

『テレビは消音にかぎる。ばかばかしさが強調されるからね。』

笑う彼女も悲しむ彼女も、まるで忘れられた夢のようだ。

『お楽しみ中のみなさん、残念ですがそろそろお時間のようです』
ヒツジを連れたクロノス。

光の物語はだんだんとフェードアウト。
299頭目のヒツジがあの柵を飛び越えたら、すべては泡になって消えてしまうだろう。だから急いで彼女をつ・・

・・・ピーーーーー


posted by bonnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。