2008年05月28日

携帯電話、メモ帳

『五月、憂鬱』
最近長い文章が読めないんだよ。見つめると文字が踊るからさ。あんまりくるくる回るから、やつらページからこぼれていくんだ。12ページにいたはずの言葉が38ページで迷子になっているのを見たよ。ひどいやつは蛍光灯の裏に飛んでいったりもするね。そんな時は目を閉じて、二日後にもう一度最初から。

『所詮』
地下鉄ですれ違う男は皆疲れているように見える。女は皆退屈しているように見える。でも所詮それはそう見えるだけなのだ。

『かもしれない』
世界は、かもしれないもので溢れていて。かもしれないもので繋ぎとめられていて。かもしれないものに引き寄せられている・・・かもしれない。

『振らなきゃ』
こどもが手を振っている。あたしも振らなきゃ。大きく。地球の裏側からもちゃんと見えるように。

『嘘八百』
授業を抜け出してランジェリーショップへ。今此処で全てを脱ぎ去りたい衝動をおさえ・・・嘘。そんな衝動無い。そもそも授業はしっかり受けました。

『戦争』
夫婦喧嘩。投げる。投げ返す。すべて投げ返す。骨も残らない。

『揺すり蚊』
刺さない。吸わない。大地に返る。アイスランド。火山。鳥は入れ食い。卵産んだらすぐ死ぬよ。


****
携帯電話のメモ帳に残っていました。最近そんなに電話もメールもしないので、こんな使い方してました。手持ち無沙汰な時にメールするフリして・・ってことはないけど打ってたみたいです。
今日は雨でした。あたしはTシャツにミニスカで出かけて若干寒かったです。いつも、微妙に気温を読めていない格好している気がします。KYは「気温、読めない」だ!

『博多駅モスにて』
隣で一人、コーヒー飲んでるおじさんのタバコはバージニアスリム。女の子みたいな人なのか、奥さんに浮気がばれないように愛人のタバコに合わせてるのか。ややこしい。

『初々しい』
「けっこうきれいにしてるんだね」彼はデビューしたてのアイドルのように私の部屋を見回して、不思議そうに言った。

『三人目の銃士』
「足のつかない銃が欲しいの」彼女はそういって俺の目を見た。

『授業中、窓の外』
英語の田渕はいつもきゃんきゃん五月蝿。キャントストップ?

『決まりましたね』
Don'missit!
これをかっこよく言えるか言えないか。それが今問題になっているんだよ、君。

『深夜1時過ぎ』
再放送のドラマの中では、バレンタインで盛り上がっていた。主人公の女の子は手作りチョコを田中さんに渡すらしい。田中さんとの初デート。駆け寄る彼女はとてもかわいらしい。
posted by bonnie at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。